[EL]香川ドルトムント、8強で恩師クロップ監督率いるリバプールと激突!!

ゲキサカ / 2016年3月18日 21時22分

[EL]香川ドルトムント、8強で恩師クロップ監督率いるリバプールと激突!!

 ヨーロッパリーグ(EL)の準々決勝の組み合わせ抽選会が18日に行われた。日本代表MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は、ユルゲン・クロップ監督率いるリバプール(イングランド)との対戦が決定した。

 夢の直接対決がついに実現する。決勝トーナメントに進んだ段階で両チームの組み合わせに注目が集まっていたが、決勝T1回戦、そして2回戦ではいずれも回避されていた。クラブ公式サイトによると、クロップ監督は17日のマンチェスター・ユナイテッド戦後に「次のラウンドでドルトムントと対戦したいかだって?もちろんノーだ。なぜ、好んで優勝候補のチームと対戦しなければいけないんだ。私はそんなにバカじゃないよ」と話していたが、運命は両チームを結びつけた。

 準々決勝第1戦は4月7日、同第2戦は4月14日に行われる。

以下、組み合わせ(左が第1戦ホーム)
ブラガ(ポルトガル)-シャフタール(ウクライナ)
ビジャレアル(スペイン)-スパルタ・プラハ(チェコ)
ビルバオ(スペイン)-セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)-リバプール(イングランド)

●欧州組完全ガイド
●EL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング