19歳イウォビがプレミア初先発で初ゴール! アーセナルが2発完封で4戦ぶり白星

ゲキサカ / 2016年3月19日 23時42分

19歳イウォビがプレミア初先発で初ゴール! アーセナルが2発完封で4戦ぶり白星

[3.19 プレミアリーグ第31節 エバートン0-2アーセナル]

 プレミアリーグは19日、第31節1日目を行った。アーセナルは敵地でエバートンと対戦し、2-0で勝利した。

 3連覇を狙ったFA杯の敗退に続き、16日にバルセロナに敗れ、チャンピオンズリーグも敗退となってしまったアーセナル。バルサ戦から1人を入れ替え、MFフランシス・コクランが出場停止から復帰し、19歳FWアレックス・イウォビがプレミア初先発となった。バルサ戦で得点を挙げたMFモハメド・エルネニーもスタメンに名を連ねている。

 12年ぶりのプレミア制覇へ集中したいアーセナルは開始7分で先制に成功する。MFメスト・エジルからリターンを受けたFWアレクシス・サンチェスがスルーパス。これに反応したFWダニー・ウェルベックがGKホエル・ロブレスをかわして右足で無人のゴールに流し込んだ。さらに41分、DFエクトル・ベジェリンのロングフィードで完全に抜け出したイウォビがそのままPA内に侵入し、左にエジルもゴール前に上がっていたが、シュートを選択。GKロブレスの股を抜くシュートを決め、2-0で前半を終えた。

 ホームでの連敗は避けたいエバートンは後半開始からMFムハメド・ベシッチに代えてビッグクラブが今夏の獲得を狙うDFジョン・ストーンズを投入。後半21分には右サイドからの折り返しに今季18得点を挙げているFWロメル・ルカクが滑り込んだが、GKダビド・オスピナにブロックされる。この際、ルカクと接触したGKオスピナが腰を痛めたが、プレーを続けている。

 アーセナルは後半30分にストーンズに左足を踏まれたエジルがDFキーラン・ギブスと、先制点を挙げたウェルベックがFWオリビエ・ジルと交代した。その後はラストパスで精度を欠き、なかなかチャンスを作ることができなかったが、そのまま2-0で勝利し、リーグ戦では4試合ぶりの勝利となった。
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング