U-23代表ポルトガル遠征から井手口が「クラブ事情」で離脱

ゲキサカ / 2016年4月15日 18時7分

U-23代表ポルトガル遠征から井手口が「クラブ事情」で離脱

 日本サッカー協会(JFA)は26日、ポルトガル遠征を行っているU-23日本代表からMF井手口陽介(G大阪)が離脱すると発表した。所属クラブ事情のためと発表になっている。同選手は25日のU-23メキシコ代表戦で後半開始から出場していた。

 井手口は「まだスポルティング・クルーベ・デ・ポルトガルとの試合が残っているこのタイミングでチームを離れることは非常に残念ですが、残っている選手たちにはヨーロッパ強豪クラブ相手でも自分たちができるんだ、というみんなの力を示してほしいです」とコメントした。
●リオデジャネイロ五輪特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング