プレミア最下位のアストン・ビラ、約5か月で監督交代…後任候補にモイーズ氏ら

ゲキサカ / 2016年3月31日 16時8分

プレミア最下位のアストン・ビラ、約5か月で監督交代…後任候補にモイーズ氏ら

 アストン・ビラは30日、レミ・ガルド監督が双方合意のもとで退任することを発表した。後任が決定するまで、コーチのエリック・ブラック氏が暫定監督を務める。

 アストン・ビラは昨年2月からティム・シャーウッド氏が指揮を執っていたが、第10節を終えた時点で1勝1分8敗の19位と成績不振により、同年10月に解任を発表していた。その後、レミ・ガルド監督が就任したが、チームを立て直せず、ここまで31試合で3勝7分21敗の最下位に沈んでおり、直近では6連敗となっていた。

 英『スカイ・スポーツ』によると、後任候補には昨季までレスター・シティを指揮したナイジェル・ピアソン氏や、エバートンやマンチェスター・ユナイテッドなどを指揮した経歴を持つデイビッド・モイーズ氏らの名前が挙がっている。
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング