[プリンスリーグ北信越]星稜が石川県勢対決制す、昨年2位の新潟明訓は8発発進:第1節

ゲキサカ / 2016年4月11日 22時0分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北信越

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北信越が3日に開幕した。昨年2位の新潟明訓高(新潟)はエースMF関口正大の2ゴールなどによって昇格組の高岡一高(富山)に8-0で大勝。選手権4強の星稜高は鵬学園高との石川県勢対決を4-2で制している。

【第1節】(4月3日)
[新潟明訓高校]
新潟明訓高 8-0 高岡一高
[新]関口正大2(10、62分)、小林将真(17分)、小竹直輝2(21、49分)、榎並洸2(65、80分)、岡本雅貴(72分)

[新潟明訓高校]
新潟西高 0-0 帝京長岡高

[星稜高校]
星稜高 4-2 鵬学園高
[星]片山浩(9分)、窪田翔(17分)、奥野隆正(63分)、武沢亮佑(79分)
[鵬]中村愛暉(31分)、千葉東泰共(53分)

[富山一高校]
富山一高 0-1 長岡向陵高
[長]小川大翔(39分)

(4月4日)
[七尾市能登島グラウンド サッカーコート]
遊学館高 4-2 北越高
[遊]今井蓮(24分)、山本龍治(40分)、山下裕也(58分)、刀祢紀大(85分)
[北]高橋慧2(5、28分)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング