連敗完敗G大阪、予選突破には連勝&他力と“奇跡”が必要に…「最後まで可能性ある」

ゲキサカ / 2016年4月6日 21時34分

連敗完敗G大阪、予選突破には連勝&他力と“奇跡”が必要に…「最後まで可能性ある」

[4.6 ACLグループG第4節 G大阪0-2上海上港 吹田S]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でG組を戦うガンバ大阪はホームで上海上港(中国)に0-2で完敗した。G大阪は連敗で4戦未勝利。予選通過が非常に難しくなった。

 何も出来なかった。ホームで必勝を期した一戦だが、前半から防戦一方。そして後半21分に完全に崩されて先制点を許すと、同27分にはミドルシュートでダメを押された。

 勝ち点2のG大阪。同9に伸ばした上海を上回ることは不可能となり、2位突破を目指すしかなくなった。その2位を走るメルボルン・ビクトリー(豪州)は敵地で水原三星(韓国)と1-1で引き分けて勝ち点を6に伸ばした。

 さらに水原が勝ち点を3に伸ばしたことで、G大阪は最下位に転落した。G大阪が決勝トーナメントに進むためには、残り2戦を連勝するしかなく、さらにメルボルンが次節の上海戦で引き分け以下に終わることが条件となる。G大阪としては奇跡を信じるしかなくなった。

 渋い表情を浮かべたのは長谷川健太監督は、「球際など単純なところで体を張れていなかった」と敗因を分析した。ただ残り試合の戦い方について問われると、「最後まで可能性があると思って残り2試合をしっかり戦いたい」と懸命に顔を上げていた。

●ACL2016特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング