岡崎の来季CL初出場が間近…レスター、今節で4位以内確定か

ゲキサカ / 2016年4月10日 12時8分

岡崎の来季CL初出場が間近…レスター、今節で4位以内確定か

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティがまずは来季のチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権獲得を決めそうだ。英『サン』が報じている。

 昨季は降格争いをしたレスター。クラウディオ・ラニエリ監督が就任した今季は開幕2連勝と好スタートを切ると、32試合を終えて20勝9分3敗で、2位トッテナムと勝ち点7差で首位に立っている。

 レスターは、10日の第33節サンダーランド戦で勝利すると勝ち点を72まで伸ばすことができる。5位マンチェスター・ユナイテッドが同日の2位トッテナム戦で敗れると、5位ユナイテッドの勝ち点53のまま。すでに9日に試合を終えている6位ウエスト・ハムは勝ち点52で、あと6試合を残している両チームがレスターに追いつくことができなくなるため、レスターの4位以内が決定。クラブ史上初のCL出場権を手にすることになる。

 レスターは今節を含めて残り6試合。17日の第34節に今季好調のウエスト・ハム、来月1日の第36節にはユナイテッド、最終節にはチェルシーとの対戦を控えている。ラニエリ監督は「地に足を付け続けることも大事だ」と目の前の試合に集中する姿勢を崩していない。一歩ずつ確実に夢に近づくレスターを世界中が注目している。
●プレミアリーグ2015-16特集
●欧州組完全ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング