[プリンスリーグ九州]昇格組の長崎総合科学大附が宇高3発などで福岡U-18に5-0快勝:第1節

ゲキサカ / 2016年4月12日 0時0分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州が10日に開幕。第1節が行われ、昇格組の長崎総合科学大附高(長崎)がアビスパ福岡U-18(福岡)に5-0で快勝した。長崎総科大附はFW宇高魁人の3発とDF薬真寺孝弥主将、U-17日本代表FW安藤瑞季によって後半だけで5得点。初陣を快勝で飾った。

 また、昨年2位の九州国際大付高(福岡)は佐賀東高(佐賀)とスコアレスドロー。昨年3位の鹿児島城西高(鹿児島)と昇格組のロアッソ熊本ユース(熊本)との一戦は交代出場FW福島有貴の決勝点によって鹿児島城西が1-0で勝利している。

【第1節】(4月10日)
[福岡フットボールセンター]
ロアッソ熊本ユース 0-1 鹿児島城西高
[鹿]福島有貴(68分)

[福岡フットボールセンター]
アビスパ福岡U-18 0-5 長崎総合科学大附高
[長]宇高魁人3(47、72、90分+3)、薬真寺孝弥(62分)、安藤瑞季(76分)

[福岡フットボールセンター]
日章学園高 0-1 神村学園高
[神]高橋大悟(11分)

[北九州市立本城運動場]
九州国際大付高 0-0 佐賀東高

[福岡フットボールセンター]
鵬翔高 2-1 鹿児島実高
[鵬]甲斐斗真(45分+1)、宇津元伸弥(64分)
[鹿]峰松朋哉(74分)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング