アザールがレアル移籍合意を否定「僕はチェルシーにいる」

ゲキサカ / 2016年4月14日 15時28分

アザールがレアル移籍合意を否定「僕はチェルシーにいる」

 チェルシーのMFエデン・アザールが、一部メディアで報じられたレアル・マドリー移籍について言及した。英『ミラー』が報じている。

 アザールは今季、負傷離脱などもありプレミアリーグ21試合出場で無得点と低調なパフォーマンスが続いている。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督は高く評価して獲得をリクエストしており、レアルに移籍金4000万ユーロ(約50億円)での移籍合意が報じられていた。

 同紙によると、今回の移籍合意報道について「誰がそんな事を言っているかはわからないけど、真実ではない。今のところ、チェルシーにいる。契約は4年ある。今は可能な限り早くピッチに戻れるよう願っている」と移籍成立を否定した。
●プレミアリーグ2015-16特集
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング