1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

[CL]アトレティコが2年ぶりファイナルに前進…バイエルンを完封しホームで先勝

ゲキサカ / 2016年4月28日 5時39分

[CL]アトレティコが2年ぶりファイナルに前進…バイエルンを完封しホームで先勝

[4.27 欧州CL準決勝第1戦 A・マドリー1-0バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、準決勝第1戦を行い、2シーズンぶりの決勝進出を狙うアトレティコ・マドリー(スペイン)が、3年ぶり6度目の欧州王者を目指すバイエルン(ドイツ)をホームに迎え、1-0で先勝した。第2戦は5月3日にバイエルンのホームで行われる。

 試合はいきなり動いた。前半11分、アトレティコは中盤でボールを受けたMFサウール・ニゲスがドリブルで仕掛け、個人技で3人を振り切ってPA内に進入。素早く左足を振り抜き、ゴール左隅に流し込んだ。

 1点を追う展開となったバイエルンも直後の前半12分、MFダグラス・コスタの左クロスのこぼれ球をMFアルトゥーロ・ビダルがヘディングで狙うが、カバーに入ったDFホセ・ヒメネスがクリア。同25分には右サイド角度のない位置からのFKをダグラス・コスタが意表を突いて左足で直接狙ったが、右側のサイドネットだった。

 アトレティコの激しいプレッシャーもあり、なかなか決定機まで持ち込めずにいたバイエルンだが、後半に入ると、徐々にアトレティコを押し込み、チャンスをつくり出す。後半9分、DFダビド・アラバの左足ミドルはクロスバーを直撃。同11分にはダグラス・コスタの左CKにMFハビ・マルティネスが頭で合わせたが、GKヤン・オブラクが体を張って抑えた。

 バイエルンは後半19分、FWキングスレー・コマンに代えてMFフランク・リベリ、同25分にはMFチアゴ・アルカンタラに代えてFWトーマス・ミュラーを投入。選手交代でリズムを変えようとするが、1点が遠い。逆にアトレティコは後半30分、FWアントワーヌ・グリエーズマンからパスを受けたFWフェルナンド・トーレスが個人技でPA内に切れ込み、左足でシュートを打ったが、左ポストに当たり、惜しくも追加点とはならなかった。

 何とかアウェーゴールを奪って同点に追いつきたいバイエルンは後半32分、DFファン・ベルナトに代えてDFメフディ・ベナティアを投入し、最後のカードを切る。しかし、アトレティコの堅い守りを最後までこじ開けられず、後半35分、アラバのミドルシュートもクロスバーを越えた。結局、試合はそのままタイムアップ。悲願のCL初制覇を目指すアトレティコがホームで1-0の完封勝利をおさめ、決勝進出に王手をかけた。
●欧州CL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング