バルサ、昨季リーグ1得点王を“MSN”のバックアップ候補に

ゲキサカ / 2016年4月28日 21時26分

バルサ、昨季リーグ1得点王を“MSN”のバックアップ候補に

 バルセロナがリヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットをリストアップしているようだ。フランス『レキップ』が報じている。

 24歳のラカゼットはユース時代からリヨン一筋。10年5月にプロデビューを果たすと、同年10月にプロ初ゴールを記録した。14-15シーズンには27ゴールで得点王に輝き、リーグ1の年間最優秀選手に選出。今季もここまでパリSGのFWズラタン・イブラヒモビッチに次ぐ18得点を挙げる活躍を見せている。

 来季に向けてFWリオネル・メッシとFWルイス・スアレス、FWネイマールの“MSNトリオ”のバックアップとなる選手を探すバルセロナは、得点力のあるラカゼットを新戦力候補としてリストアップ。すでにラカゼットの代理人と接触したとも伝えている。ラカゼットに対してはウエスト・ハムやトッテナムなどが興味を示しているとされている。
●プレミアリーグ2015-16特集
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング