マンU、前例ない超大型補強…クラブ史上最高額109億円でポグバも復帰へ

ゲキサカ / 2016年7月20日 18時1分

マンU、前例ない超大型補強…クラブ史上最高額109億円でポグバも復帰へ

 FWズラタン・イブラヒモビッチが加入を発表したマンチェスター・ユナイテッドが更なる大型補強に迫っている。『デイリー・スター』はユベントスのフランス代表MFポール・ポグバの復帰がEURO後にも発表されると報道。移籍金はクラブ史上最高額の8000万ポンド(約109億5600万円)になるという。

 ポグバはマンUの下部組織出身で、2012年にトップチームデビュー。しかし同年夏にユベントスにフリートランスファーで移籍した。ただそこで才能が一気に開花。移籍金100億円を超える選手として、ビッグクラブの注目を集め続けてきた。そんなポグバはここに来て、ジョゼ・モウリーニョ監督のもとに行きたいと考えるようになったのだという。

 公式オンラインショップにユニフォームが並ぶなど、ドルトムントからMFヘンリク・ムヒタリアンの獲得も秒読み段階に入っているとみられるマンU。CL出場のない今季のマンUだが、過去に例を見ない積極補強を続けている。
●プレミアリーグ2016-17特集
●欧州移籍情報2016-17

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング