「バロンドールはC・ロナウドがふさわしい」レアルの合宿訪問のドログバが太鼓判

ゲキサカ / 2016年7月21日 20時45分

「バロンドールはC・ロナウドがふさわしい」レアルの合宿訪問のドログバが太鼓判

 元コートジボワール代表のFWディディエ・ドログバはFWクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールにふさわしいと主張している。レアル・マドリーのクラブ公式サイトが伝えた。

 現在、アメリカMLSのモントリオール・インパクトの施設で合宿中のレアル。練習初日にはモントリオールに所属するドログバが訪問し、メンバーやコーチ陣にあいさつした。その際に『レアル・マドリー・ドットコム』と『レアル・マドリーTV』の取材を受けたドログバは「モントリオールにとってレアルがここでトレーニングするのは、このクラブの歴史を考えると非常に重要なことなんだ。レアルは非常に権威あるクラブだ。彼らがここにいることを光栄に思う」と自チームの施設利用を喜んだ。

 UEFAチャンピオンズリーグ1回、プレミアリーグ4回の優勝など、自身も輝かしいキャリアを誇るドログバ。取材ではレアルのエースであるC・ロナウドについても言及し、「僕はユナイテッドが勝利した2008年のCL決勝でC・ロナウドと対戦した。彼は真のリーダーだし、レアルやポルトガル代表での偉大な仕事ぶりはバロンドールにふさわしい。EURO決勝は最後までプレーできなかったけど、彼は優勝の最大の功労者だ」と手放しで賞賛した。
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
●EURO2016特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング