[国際ユースサッカーin新潟]U-17新潟選抜MF内藤主将が攻守に躍動、先制ゴールも(4枚)

ゲキサカ / 2016年7月23日 1時14分

MF内藤琉希(北越高)は前半45分に先制ゴール

[7.18 国際ユースサッカーin新潟第3節 U-17日本代表 1-2 U-17新潟選抜 デンカS]

日本、メキシコ、クロアチアのU-17代表チームとU-17新潟選抜が総当りのリーグ戦で優勝を争った「第20回国際ユースサッカーin新潟」は大会最終日の18日、最終節を行った。U-17日本代表はU-17新潟選抜と対戦。0-2の後半25分に交代出場のFW堀研太(横浜FMユース)がダイビングヘッドで1点を返したものの、1-2で敗れた。日本は1勝1分1敗の2位。クロアチアに5-1で快勝したメキシコが2勝1敗で逆転優勝した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング