岡山ネクスト、16年シーズン限りでのJFL退会が承認される

ゲキサカ / 2016年7月25日 20時49分

岡山ネクスト、16年シーズン限りでのJFL退会が承認される

 ファジアーノ岡山は25日、一般社団法人日本フットボールリーグ(JFL)に提出していたファジアーノ岡山ネクストの退会届が、25日付の理事会決議によって全員一致で承認可決されたことを発表した。これにより、同チームの活動は今季をもって正式に終了する。

 2009年に県1部リーグからスタートした岡山ネクストは、10年から地域リーグ(中国リーグ)、14年からJFLに昇格。今季のJFLでは第1ステージを16位で終えている。

 クラブは公式サイトを通じて「改めまして、これまでお支えくださいました岡山県サッカー協会、岡山社会人サッカー連盟、スポンサーの皆さま、そして多くのファン・サポーターの皆さまに深く御礼申し上げます。ファジアーノ岡山ネクストは、JFLでの残りの試合をこれまで以上に緊迫感を持って臨んでまいります」とコメントしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング