百獣の王へ…スアレスが奥さんとペアの“ライオン・タトゥー”

ゲキサカ / 2016年11月8日 19時51分

FWルイス・スアレスがインスタグラムに掲載したタトゥーの写真

 バルセロナのFWルイス・スアレスが7日、自身のインスタグラムを更新し、妻のソフィア・バルビさんとのペアのタトゥーを公開した。

 写真には2人の手に刻まれたタトゥーが収まっており、オスのライオンがスアレス、メスのライオンが妻バルビさんのものと思われる。スアレスはこの写真に添えて「私たちの夢のための戦い。あなたを愛している」というメッセージも掲載。投稿から約22時間の時点で、35万7000件を超える『いいね!』が押されている。

 スアレスは6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節セビージャ戦(2-1)で後半に逆転ゴールを奪い、敵地での勝利に貢献。公式戦12得点を記録しているウルグアイ代表FWは残りシーズンも、百獣の王のごとくゴールを量産していくに違いない。
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング