金沢FWダビが左内転筋腱断裂…治療のためブラジルに一時帰国

ゲキサカ / 2016年11月12日 20時18分

[故障者情報]

 ツエーゲン金沢は12日、FWダビが左内転筋腱断裂と診断されたことを発表した。全治は約3か月。同選手は、10月22日のJ2第37節・岡山戦で負傷していた。

 なお、ダビは治療のため、すでにブラジルに一時帰国しており、再来日については未定となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング