L・スアレス先制弾&メッシ2発!! バルサ、最下位オサスナ撃破で4戦ぶり白星

ゲキサカ / 2016年12月10日 23時43分

最下位オサスナに快勝して4試合ぶりの白星を獲得したバルセロナ

[12.10 リーガ・エスパニョーラ第15節 オサスナ0-3バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第15節2日目が10日に行われ、バルセロナが最下位オサスナのホームに乗り込み、3-0の完封勝利を収めた。前節、レアル・マドリーとのクラシコで1-1の引き分けに終わり、3試合連続ドローとなったバルセロナにとって4試合ぶりの白星となった。

 FWネイマールを出場停止で欠くバルセロナだが、序盤から主導権を握って試合を進めると、前半8分にFWリオネル・メッシの浮き球のパスからPA内に進入したFWルイス・スアレスが好機を迎えるが、右足で狙ったシュートはゴール左へと外れてしまう。

 その後も攻勢を掛けるバルセロナは前半12分、DFサミュエル・ウンティティのパスから左サイドを駆け上がったDFジョルディ・アルバのクロスを中央で受けたL・スアレスが、相手選手を背負いながらシュートまで持ち込むもポストを叩いてしまう。さらに同15分にはL・スアレスのラストパスから放ったメッシのシュートがGKナウセト・ぺレスに阻まれ、同25分にはL・スアレスとのパス交換から狙ったメッシのループシュートが再びぺレスに弾き出されるなど先制点を奪うには至らない。

 しかし、0-0のまま後半を迎えると、後半13分についにバルセロナがオサスナゴールをこじ開ける。メッシのスルーパスに反応して相手最終ラインの裏を取ったJ・アルバのグラウンダーのクロスを、ゴール前でフリーになったL・スアレスが落ち着いて蹴り込んでスコアを1-0とした。L・スアレスにとって、今季のリーガ10得点目となった。

 後半27分にはMFセルヒオ・ブスケツ、メッシ、MFデニス・スアレスとつなぐと、またもや左サイドを駆け上がってパスを呼び込んだJ・アルバの折り返しをメッシが左足で合わせてネットを揺らし、リードを2点差に広げる。この得点で今季の得点を10として二ケタに乗せたメッシは、さらに後半アディショナルタイムに寄せてくる相手選手を次々とかわしてPA内まで持ち込むと、左足シュートでゴールを陥れて今季11点目を記録。そのまま逃げ切ったバルセロナが3-0の勝利を収めて、4試合ぶりの白星を獲得した。
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング