ジルが鮮やかスコーピオン弾! アーセナルが2017年初戦で快勝し3位浮上

ゲキサカ / 2017年1月2日 9時19分

先制点を挙げたオリビエ・ジル

[1.1 プレミアリーグ第19節 アーセナル2-0クリスタル・パレス]

 プレミアリーグは1日に第19節を行った。アーセナルはホームでクリスタル・パレスと対戦し、2-0で勝利した。

 前節、WBAに1-0で連敗を2で止めたアーセナルは、その試合からスタメンを3人変更。MFメスト・エジルが欠場し、DFナチョ・モンレアルやMFモハメド・エルネニー、FWルーカス・ペレスが先発で起用された。前線にジルがトップに入り、2列目に右からL・ペレス、FWアレックス・イウォビ、FWアレクシス・サンチェスが並んだ。

 立ち上がりから主導権を握るアーセナルは、2列目の選手たちが流動的な攻撃を仕掛けていくと、前半17分にスコアを動かす。自陣からロングカウンターに転じ、左サイドでパスを受けたサンチェスがPA左からクロスを上げると、ニアに走り込んだジルが左足ヒールで華麗なスコーピオンシュートを放ち、先制のゴールネットを揺らした。

 勢いづくアーセナルは後半11分、PA左からモンレアルが折り返したボールは相手DFにカットされたが、ゴール前に舞い上がったボールをイウォビが頭でねじ込み、2-0。クリスタル・パレスの反撃を受ける場面もあったが、GKペトル・ツェフの好セーブで得点を許さず、2-0のまま試合を終わらせた。2017年初戦を白星で飾ったアーセナルはこれで2連勝。首位チェルシーと勝ち点9差の3位に浮上した。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング