マンU撃破の立役者カンテ「ファンに美しい勝利を届けられて満足」

ゲキサカ / 2017年3月15日 1時38分

ユナイテッドを沈める決勝ゴールを挙げたMFエンゴロ・カンテ

[3.13 FA杯準々決勝 チェルシー1-0マンチェスター・U]

 FA杯準々決勝が13日に行われ、チェルシーはホームでマンチェスター・ユナイテッドを1-0で下し、ベスト4進出を決めた。この試合で決勝点を挙げたMFエンゴロ・カンテが英『BBC』で喜びを語っている。

 カンテはスコアレスで迎えた後半6分、MFビクター・モーゼスのパスをPA手前で受けて素早く右に持ち出すと、そのまま迷うことなく右足を一閃。コースを突いたシュートがゴール左隅に決まり、先制に成功した。カンテは昨年10月23日のプレミアリーグ第9節・ユナイテッド戦(4-0)に続き、再び同じ相手のネットを揺らし、今季公式戦2得点目をマーク。これが決勝ゴールとなり、チェルシーが1-0で完封勝利を飾った。

 チームの4強進出を導いたカンテは試合後、「また得点できて嬉しいよ。勝てたこと、そしてファンたちにとても美しい勝利を届けることができて、満足している」とコメント。「次に進むことができて喜びを感じている。このまま決勝まで進んで、どことプレーするのかを見てみたい」と希望を膨らませた。

 また、「エンゴロは素晴らしかった」と絶賛したのはキャプテンのDFガリー・ケーヒル。「彼の(レスター・シティに在籍していた)昨季の出来はみんなも知っているだろう。だが、彼は今季もそのパフォーマンスを維持している。彼はとても重要な選手だ。特に守備面においてね」とチームメイトを称えた。

 カンテの攻守にわたる活躍でベスト4進出を果たしたチェルシー。準決勝はウェンブリースタジアムで4月22日と23日に開催され、トッテナムとファイナルへの切符を懸けて対決する。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング