去就注目のサンチェス、パリSGら興味もライバルクラブへの移籍をご希望?

ゲキサカ / 2017年4月4日 11時14分

アレクシス・サンチェスはロンドンの“勝てるチーム”をご希望?

 アーセナル退団の可能性が報じられているチリ代表FWアレクシス・サンチェスだが、サンチェス本人はライバルクラブのチェルシーへの移籍を望んでいるようだ。英『メトロ』が報じている。

 バルセロナから14年7月にアーセナルに加入したサンチェスは、ここまでプレミアリーグ93試合で47ゴール21アシストを記録し、攻撃の中心として活躍している。契約が2018年6月で満了するサンチェスに対して、アーセナルは契約延長のオファーを提示しているが、交渉は難航しており、今夏の退団が噂されている。

 去就が注目されるサンチェスに対して、パリSGやユベントスといったヨーロッパの複数クラブが獲得に動いているとされている。しかし、サンチェスはチェルシー行きを希望しているとのこと。同紙は、解約条項は問題ないとみられるが、アーセナルがエースストライカーを“ロンドンの宿敵”に放出することは考えにくいとしている。

●プレミアリーグ2016-17特集
●セリエA2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング