ミラン本田、“広告塔”としての役目も終える

ゲキサカ / 2017年4月8日 13時22分

ミラン本田、“広告塔”としての役目も終える

 ミランのスポンサーであるエミレーツ航空の航空機にミランの選手たちがペイントされた『ミランジェト』がお披露目になった。昨年のミランジェトにはペイントされていたMF本田圭佑だが、今年はメンバーから外れた。

 ミラノのマルペンサ空港でお披露目されたミランジェトはこの後、ニューヨークやサンパウロ、上海といった世界の主要47都市を巡る予定。アジア主要都市も回ることから本田の“広告塔”としての起用も考えられそうだが、今年はコロンビア代表FWカルロス・バッカ、イタリア代表MFリッカルド・モントリーボ、同GKジャンルイジ・ドンナルンマ、同MFジャコモ・ボナベントゥーラ、同DFマッティア・デ・シリオが選ばれた。

 本田は今季、フィールドプレーヤーの中で最も出場時間が限られるなど、ベンチを温める日々を過ごしている。契約も6月で満了となる本田。アジアでは絶大な知名度を誇る本田が、“広告塔”としての役目も終えようとしている。
●欧州組完全ガイド
●セリエA2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング