“3人目のポグバ”とFW対決のハーフナー、5戦連発逃すもチームは残留確定!

ゲキサカ / 2017年4月23日 23時29分

残留確定に貢献したFWハーフナー・マイク

[4.23 エールディビジ第32節 スパルタ・ロッテルダム 0-1 ADOデンハーグ]

 エールディビジは23日、第32節3日目を行った。FWハーフナー・マイクの所属する13位ADOデンハーグは敵地で16位スパルタ・ロッテルダムと対戦し、1-0で勝利。ADOデンハーグは2部との昇降格プレーオフに回る16位スパルタとの勝ち点差を残り2試合で「7」に広げ、残留を確定させた。ハーフナーは3トップの中央で5試合続けてスタメン出場。5試合連続ゴールは逃したが、後半43分までプレーし、チームの2試合ぶりの勝利に貢献した。

 スパルタには、マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバの兄であるFWマティアス・ポグバが今季から加入。サンテティエンヌに在籍するDFフロランタン・ポグバとは双子で、今年2月のヨーロッパリーグでフロランタンとポールが初の兄弟対決を実現させて大きな話題を呼んだ。ADOデンハーグは昨年12月17日の第17節でスパルタと対戦(1-0)していたが、ハーフナーは欠場。この試合がハーフナーにとってスパルタとの今季初対戦となった。

 勝ち点4差で迎えた13位ADOデンハーグと16位スパルタの残留直接対決。互いに落とせない大一番は、スーパーゴールで幕を開けた。

 前半10分、左サイドのFWエドゥアール・デュプランからの横パスを中央のスペースで受けたMFアブデナセル・エル・カヤティが、遠めの位置から右足を一閃。凄まじいスピードのシュートが右ポストを叩いて逆側のサイドネットに突き刺さり、ADOデンハーグが先制した。

 立ち上がりから厳しいマークを受けていたハーフナーも前半20分に得点のチャンス。右サイドを縦に突破したFWシェラルド・ベッケルがクロスを送り、ゴール前でフリーとなったハーフナーが左足で合わせるも、シュートは枠を外れた。

 ADOデンハーグが前半を1点リードで折り返すと、スパルタは後半19分にベンチスタートだったポグバを投入する。スパルタが前への圧力を強めたことで、後半はほとんどの時間を自陣で過ごしたADOデンハーグ。ハーフナーはシュートチャンスが訪れないまま後半43分に交代で退いたが、チームは最後までリードを守り抜き、1-0の完封勝利で残留を決めた。

●欧州組完全ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング