秋田DF浦島貴大が契約満了で退団、21日に右膝前十字靭帯再断裂の手術予定

ゲキサカ / 2017年11月17日 16時42分

 ブラウブリッツ秋田は17日、DF浦島貴大(29)が契約期間の満了に伴い、来季の契約を更新せず、今季限りで退団することが決定したと発表した。

 浦島は今季、J3リーグ2試合に出場していた。なお、10月14日に行われたJ3第27節相模原戦の試合中に右膝前十字靭帯再断裂をしており、治療のため21日に手術を行う予定であることもあわせて発表された。

 クラブを通じて、浦島は「今シーズン限りで退団することになりました。怪我で苦しんだシーズンとなり、チームに何1つ貢献できなかったことに悔しさでいっぱいです。まだまだサッカー人生諦めたくありません。必ず怪我を治し、ピッチの上に戻りたいと思っています。厳しく辛い状況ではありますが、頑張りたいと思います」と胸の内を明かすと、「秋田にスタジアムができ、J2に昇格できる日を楽しみにしてます。2年間ありがとうございました!」とエールを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF浦島貴大
(うらしま・たかひろ)
■生年月日
1988年5月12日(29歳)
■身長/体重
174cm/69kg
■出身地
滋賀県
■経歴
北大津高-MIOびわこ草津-長野―佐川印刷SC―琉球
■出場歴
J3通算89試合8得点
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング