抽選会、日本は最後の最後に決まる!直前に呼ばれた韓国はドイツと同組

ゲキサカ / 2017年12月2日 3時20分

日本は32か国中32番目に読み上げられた

 まだか、まだか。1日に行われたロシアW杯組み合わせ抽選会。第4ポットの日本は25か国目以降の登場が決まっていたが、その中でもなかなか引かれない。ついには韓国とともに最後まで残ってしまった。

 残るは前回王者ドイツと同組のF組か、コロンビアらと同組のH組。先に読み上げられた方がF組だったが、そこでも韓国が引かれた。日本は31か国が決まったあとの32番目でようやく、元イタリア代表のファビオ・カンナバーロ氏によって、名前が読み上げられた。

 日本の初戦は来年6月19日のコロンビア戦。前回大会第3戦で敗れた因縁の相手だ。第2戦は6月24日のセネガル戦、第3戦は6月28日のポーランドと戦う。
●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング