前回準Vアルゼンチンは厳しいグループに…アイスランドとクロアチアは欧州予選に続いて同組:D組

ゲキサカ / 2017年12月2日 8時30分

D組はアルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア

 来年6月14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日にモスクワのクレムリンで行われ、グループDには前回準優勝国のアルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリアが入った。

 南米予選で苦戦を強いられ、最終節エクアドル戦でエースFWリオネル・メッシのハットトリックによって本大会出場を決めたアルゼンチン。“シルバーコレクター”返上に向けた道のりは厳しいものとなりそうだ。その初戦の相手は初出場アイスランドだ。

 アイスランドは同じく初出場したEURO2016で、東京都新宿区と同程度の人口の小国でありながらイングランドを破るなど、堂々の8強入り。今大会の台風の目になる可能性を十分に秘めている。アルゼンチンとしては、フランスが所属するグループCと戦う決勝トーナメント1回戦も考え、アイスランドとの初戦を制して、その勢いのままに首位通過したいところ。

 欧州プレーオフに回ったが、MFルカ・モドリッチとMFイバン・ラキティッチら擁するクロアチアも侮れない。欧州予選ではアイスランドに屈し、2位となってしまったクロアチア。同予選で1勝1敗だったアイスランドを倒して、決勝トーナメントに進みたい。

 6回目の出場となるナイジェリアは、グループリーグでアルゼンチンと戦うのはこれで5回目。前回のブラジルW杯では、アルゼンチンに敗れたものの、2位でグループリーグ突破していた。FWビクター・モーゼスとFWアーメド・ムサなど身体能力が高いアタッカーを擁する“スーパー・イーグルス ”が、FIFAラインキングで上位につける国々にどこまで苦しめることができるか注目だ。

【日程&結果】※試合時間は日本時間
第1節
6月16日(土)
アルゼンチン 22:00 アイスランド [モスクワ/スパルタク]
クロアチア 28:00 ナイジェリア [カリーニングラード]

第2節
6月21日(木)
アルゼンチン 27:00 クロアチア [ニジニ・ノブゴロド]

6月22日(金)
ナイジェリア 24:00 アイスランド [ボルゴグラード]

第3節
6月26日(火)
ナイジェリア 27:00 アルゼンチン [サンクトペテルブルク]
アイスランド 27:00 クロアチア [ロストフ・ナ・ドヌ]
●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング