雪辱を期すブラジルが優勢、残り1枠争う戦いが熾烈:E組

ゲキサカ / 2017年12月2日 8時40分

D組はブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア

 来年6月14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日にモスクワのクレムリンで行われ、グループEにはブラジルとスイス、コスタリカ、セルビアが入った。

 ブラジルにとっては雪辱を期す大会となる。地元開催となった前回大会では、FWネイマールを欠いて臨んだドイツとの準決勝で1-7と惨敗。ブラジルの地で優勝カップを掲げることができなかった。

 今回の南米予選でも序盤は苦戦したセレソンだが、チッチ監督の就任により復調し、首位でのW杯一番乗りを決めた。注目はもちろんネイマールだが、MFコウチーニョやFWガブリエル・ジェズスなどタレントが揃い、グループリーグ突破は確実とみられている。

 残りの1枠を争う戦いは熾烈だ。前回、イタリアとイングランド、ウルグアイと同居したグループを首位通過し、旋風を巻き起こしたコスタリカ。北アイルランドとの欧州プレーオフを勝ち抜いて本大会出場を決めたスイス。ウェールズ、オーストリアも同居した欧州予選グループDを首位で突破したセルビアと粒揃い。どこが勝ち抜いてもおかしくはなく、得失点差での争いになる可能性は十分にある。

【日程&結果】※試合時間は日本時間
第1節
6月17日(日)
コスタリカ 21:00 セルビア [サマーラ]
ブラジル 27:00 スイス [ロストフ・ナ・ドヌ]

第2節
6月22日(金)
ブラジル 21:00 コスタリカ [サンクトペテルブルク]
セルビア 27:00 スイス [カリーニングラード]

第3節
6月27日(水)
セルビア 27:00 ブラジル [モスクワ/スパルタク]
スイス 27:00 コスタリカ [ニジニ・ノブゴロド]
●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング