“ジンクス”付きまとう王者ドイツが本命、「最悪の組」を突破するのは…:F組

ゲキサカ / 2017年12月2日 8時50分

F組はドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国が入った

 来年6月14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日にモスクワのクレムリンで行われ、グループFには前回王者ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国が入った。

 このグループが今大会の“死の組”かもしれない。前回王者のドイツは、コンフェデレーションズ杯で若手を起用し、初優勝を果たした。その後もヨアヒム・レーブ監督のもと、代表常連組と若手の融合が進められ、着実に戦力アップしてきている。グループリーグ突破は確実とみられているが、『コンフェデ杯王者はW杯で優勝できない』というジンクスがあるだけに、どこまで勝ち進めるか注目が集まる。

 7大会連続15回目の出場になるメキシコは、6大会連続でグループリーグ突破を果たす“決勝トーナメント常連国”。多くの選手がヨーロッパでプレーしているように、選手個々のレベルは高く、FWハビエル・エルナンデスを中心とした攻撃でグループリーグ突破を目指す。

 スウェーデンは、欧州プレーオフでイタリアを2戦合計1-0で破り、60年ぶりとなる予選敗退に追いやった。その2試合でもみせたように粘り強い守備から少ないチャンスをしっかりものにすれば、3大会ぶりの決勝トーナメント進出も不可能ではないだろう。また、韓国にとっては、地元紙が「最悪の組」と報じたように突破は厳しいかもしれないが、トッテナムで活躍するFWソン・フンミンが代表でもフィットすれば、波乱を起こす可能性は十分にあるとみられている。

【日程&結果】※試合時間は日本時間
第1節
6月17日(日)
ドイツ 24:00 メキシコ [モスクワ/ルジニキ]

6月18日(月)
スウェーデン 21:00 韓国 [ニジニ・ノブゴロド]

第2節
6月23日(土)
ドイツ 24:00 スウェーデン [ソチ]
韓国 27:00 メキシコ [ロストフ・ナ・ドヌ]

第3節
6月27日(水)
韓国 23:00 ドイツ [カザン]
メキシコ 23:00 スウェーデン [エカテリンブルク]
●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング