日本と同組になったレワンドフスキ「特に楽しみなのは…」

ゲキサカ / 2017年12月2日 20時58分

FWロベルト・レワンドフスキがH組についてコメント

 来年6月14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日にモスクワのクレムリンで行われ、ポーランドはグループHに入り、日本、セネガル、コロンビアと同組になった。自身初のW杯に臨むポーランドのエースFWロベルト・レワンドフスキがバイエルンのクラブ公式サイトを通じ、対戦相手について言及している。

 ポーランドは欧州予選で8勝1分1敗の好成績を収め、デンマークらを抑えて1位通過。レワンドフスキは予選で3度のハットトリックを含む歴代最多の16得点を記録し、母国を歓喜へと導いた。

 ベスト8入りしたEURO2016に続くグループリーグ突破を目指すレワンドフスキだが、「簡単なグループではないよ、だから僕たちが本命とはいえない」と対戦国を警戒。一方で「全ての大陸から集まった興味深い対戦相手と戦うのは素晴らしいね」と期待も口にした。

 レワンドフスキにとっては日本のMF香川真司(ドルトムント)やコロンビアのMFハメス・ロドリゲス(バイエルン)など、元同僚と対戦する可能性もあるグループとなる。ポーランドのエースは「チームメイトのハメスがいるコロンビアとの試合は特に楽しみだ」と話した。

 ポーランドは来年6月19日にセネガルとのグループリーグ第1節を迎え、同24日の第2節でコロンビア、最終戦となる同28日の第3節で日本と対戦する予定となっている。

【日程&結果】※試合時間は日本時間
第1節
6月19日(火)
コロンビア 21:00 日本 [サランスク]
ポーランド 24:00 セネガル [モスクワ/スパルタク]

第2節
6月24日(日)
日本 24:00 セネガル [エカテリンブルク]
ポーランド 27:00 コロンビア [カザン]

第3節
6月28日(木)
日本 23:00 ポーランド [ボルゴグラード]
セネガル 23:00 コロンビア [サマーラ]
●2018W杯ロシア大会特集ページ
●ブンデスリーガ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング