10年間続く“メッシ・ロナウド時代”…歴代最多タイのC・ロナウド「メッシとまだまだ戦い続けたい」

ゲキサカ / 2017年12月8日 11時28分

バロンドールは10年間、リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが競っている

 フランス誌『フランス・フットボール』は7日、2017年のバロンドールにレアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)を選出したことを発表した。喜びのコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。

 バロンドールは、2010年から15年まで国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールの共同で『FIFAバロンドール』(年間最優秀選手賞)として行ってきた。だが、契約満了に伴い、昨年から従来のバロンドールに戻っていた。

 C・ロナウドは、レアルで5シーズンぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇、史上初のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)連覇達成に貢献。個人記録としても史上初の欧州CL5年連続得点王に輝いた。また、ポルトガル代表では、エースストライカーとしてロシアW杯出場に導いていた。

 C・ロナウドのバロンドール受賞は2008年、13年、14年、16年に続いて2年連続5度目となり、09年~12年、15年と最多5度受賞していたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並んだ。

 今回の受賞を受けてC・ロナウドは、「嬉しいね。僕のキャリアのなかでも最高の瞬間だ。優勝トロフィーを獲得してきたことが、こういった個人の賞の獲得にもつながったのだと思う。だからレアルやポルトガル代表のチームメイトたちに御礼を言いたい。僕にとってとても大事な存在だ」と喜びを語り、チームメイトに感謝した。

 また、10年間続く“メッシ・ロナウド時代”について「このレベルであと何年かプレーできればいいと思っている。メッシとの戦いをこのまま続けていけたら」と、これからもライバルとして良い関係を保っていきたいと口にした。

 以下、過去10年間のバロンドール受賞者

2008年:クリスティアーノ・ロナウド
2009年:リオネル・メッシ
2010年:リオネル・メッシ
2011年:リオネル・メッシ
2012年:リオネル・メッシ
2013年:クリスティアーノ・ロナウド
2014年:クリスティアーノ・ロナウド
2015年:リオネル・メッシ
2016年:クリスティアーノ・ロナウド
2017年:クリスティアーノ・ロナウド
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング