B&D 吉祥寺店リニューアルイベントで石川直宏氏が現役引退後“初仕事”

ゲキサカ / 2017年12月15日 8時0分

フットボール用品専門店として生まれ変わったB&D 吉祥寺店の記念イベントに石川直宏氏が登場

 今年11月にB&D 吉祥寺店がフットボール用品専門店としてリニューアルオープンした。12月6日にはリニューアル記念「アディダスフットボールスペシャルイベント」が開催され、FC東京などでプレーし、先日現役を引退したばかりの石川直宏氏が、引退後初仕事となったイベントに参加。トークイベントで現役生活を振り返ると、「力を出し尽くせたサッカー人生でした」と充実の表情を浮かべた。

 リニューアルされた吉祥寺店の特徴として、店舗に入るとまず目に飛びこむスパイクの品数の多さがある。石川氏も「素晴らしい環境ですね。僕もじっくり見ていたいくらい」と絶賛。さらに「的確なアドバイスもしてもらえると思いますし、人工芝もあって試し履きできる」と設備の充実さに驚いた様子だった。

 スピードを武器とした石川氏は、18年間の現役生活のすべてをアディダスのスパイクとともに過ごした。そんなアディダスは先月22日に15年春に歴史に幕を下ろしていた『プレデター 18』の復活を発表。大幅な進化を遂げて再登場した『プレデター 18』について、石川氏も「フィット感が素晴らしい。みなさんもぜひ履いてみてほしい」とこれまた絶賛した。

 スパイクとの思い出には事欠かないようで、「スパイクの進化の過程と自分を重ね合わせることが出来る仲間という感覚です」と説明。またスパイク選びで優先することについて、「フィーリングと派手な色」を挙げた石川氏は「プレデターは最初は白と黒ですけど、これからいろんな色が出るんじゃないかと期待しています。個人的には『青と赤』が好きですね」と更なる“進化”を期待していた。

 イベントの最後には詰めかけたファンからの質問コーナーも設けられ、小学生から飛んだ「一緒にプレーして一番すごいと思った選手は?」という質問には、「走り出したところへ的確にボールを出してくれた」という理由で、現在FC東京でコーチを務める宮沢正史氏と回答。大学生の男性からの「専門性の高い分野に就職したいけど、一般企業に進むべきか」という“人生相談”にも親身になって答える姿が印象的だった。

●店舗ページ /B&D 吉祥寺店
https://www.bnd.co.jp/shop_detail/kichijouji

●B&D ECサイトFootball Connect /SKY STALKER PACK特設ページ
https://football.bnd.co.jp/category/adidas_sky_stalkerpack

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング