34歳ヤヤ・トゥレ、W杯逃した母国を助けるべくコートジボワール代表復帰へ

ゲキサカ / 2017年12月28日 12時16分

MFヤヤ・トゥレ、コートジボワール代表復帰へ

 マンチェスター・シティに所属するMFヤヤ・トゥレが、コートジボワール代表への復帰を表明した。26日、自身のツイッター(@YayaToure)で伝えている。

 34歳のY・トゥレは代表で通算113試合に出場し、2006年ドイツW杯、10年南アフリカW杯、14年ブラジルW杯と3大会に参加し、16年9月に代表を引退。しかし今回、18年ロシアW杯を逃した母国を助けるべく、レジェンドが再び復活の宣言をした。

 Y・トゥレはツイッターで「僕は母国を愛しているし、また代表復帰もできる。コートジボワール人の誇りのために、自分の経験で次世代の選手たちの手助けをしたい」と決意を語っている。
●2018W杯ロシア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング