新潟MF小塚が甲府に完全移籍「新潟に加入してからプロの厳しさを知り、思い描いていたのと遥かに違った」

ゲキサカ / 2017年12月28日 18時3分

今季は新潟に期限付き移籍していたMF小塚和季

 ヴァンフォーレ甲府は28日、アルビレックス新潟のMF小塚和季(23)が完全移籍で加入することを発表した。

 小塚は帝京長岡高卒業後、2013年に新潟へ加入。期限付き移籍で試合経験を積み、今季は山口でJ2リーグ戦39試合8得点と、いずれもキャリアハイを更新した。

 甲府のクラブ公式サイトを通じ、「これまでに多くの方が関わり努力して築き上げてきた甲府のスタイルに自分の個性や、持ち合わせている全ての力を注ぎ、チームと共に自分自身も成長していきたいと思います」と意気込みを語っている。

 そして新潟に対して「アルビレックス新潟に加入してからはプロの厳しさを知り、思い描いていたものとは遥かに違いました。結果を残せないまま新潟を去ることを本当に申し訳なく思っています。 アルビレックス新潟に在籍したことを誇りに思い、これからのサッカー人生に繋げていきたいと思います」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF小塚和季
(こづか・かずき)
■生年月日
1994年8月2日(23歳)
■身長/体重
173cm/68kg
■血液型
O型
■利き足

■出身地
新潟県
■経歴
長岡JrユースFC-帝京長岡高-新潟-山口-新潟-山口-新潟
■出場歴
J1リーグ:8試合
J2リーグ:39試合8得点
J3リーグ:34試合6得点
JFL:13試合2得点
カップ戦:6試合1得点
天皇杯:2試合
■代表歴
U-18日本代表(2012年)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング