風間監督「化学反応を」…名古屋10番はシャビエル、レンタル延長宮原ら一桁番号に変更

ゲキサカ / 2018年1月14日 20時22分

名古屋が新体制を発表した

 名古屋グランパスは14日、18シーズンの新体制を発表した。新体制発表会で風間八宏監督は「いろんな意味で化学反応を起こしてほしい」と期待を寄せた。

 選手の新背番号を発表し、注目の新加入FWジョーは7番をつけることになった。同日発表になったGKランゲラックは22番となる。

 昨夏に加入しJ1昇格に大きく貢献したMFガブリエル・シャビエルが44番から10番に変更。サンフレッチェ広島からレンタル延長となったDF宮原和也は15番から6番、横浜F・マリノスから完全移籍で加わったDF新井一耀は2番から5番、MF小林裕紀は17番から4番に変更となった。

 新加入選手ではヴァンフォーレ甲府から加わったDF畑尾大翔が2番、大宮アルディージャから加入するMF長谷川アーリアジャスールは9番をつけることに。ルーキーではMF秋山陽介(←早稲田大)が14番、FW大垣勇樹(←興国高)が13番を背負う。

 また和泉竜司の登録ポジションがMFからDFに。宮原もMFからDF、深堀隼平はFWからMFに変更となった。

【スタッフ】
▼監督
風間八宏
▼ヘッドコーチ
森一哉
▼GKコーチ
河野和正
▼コーチ
川崎英正
島岡健太
堀尾郷介

【選手】
1 GK 楢崎正剛
2 DF 畑尾大翔(←甲府)
3 DF 櫛引一紀(←札幌)
4 MF 小林裕紀
5 DF 新井一耀(←横浜FM)
6 DF 宮原和也
7 FW ジョー(←コリンチャンス)
8 MF ワシントン
9 MF 長谷川アーリアジャスール(←大宮)
10 MF ガブリエル・シャビエル
11 FW 佐藤寿人
13 FW 大垣勇樹(←興国高)
14 MF 秋山陽介(←早稲田大)
16 GK 武田洋平
18 GK 渋谷飛翔
19 FW 押谷祐樹
21 MF 八反田康平
22 GK ランゲラック(←レバンテ)
23 MF 青木亮太
25 FW 杉本竜士
28 FW 玉田圭司
29 DF 和泉竜司
30 FW 松本孝平
32 MF 深堀隼平
33 MF 梶山幹太
39 DF 内田健太

(取材・文 児玉幸洋)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018シーズン新体制&背番号一覧
●2018年Jリーグ移籍情報

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング