U-21代表が出場するトゥーロンの組み合わせ決定! 森保監督「いずれも強豪のチーム」

ゲキサカ / 2018年3月15日 21時8分

チームを率いる森保一監督

 日本サッカー協会(JFA)は15日、U-21日本代表が出場する第46回トゥーロン国際大会の組み合わせが決定したことを発表した。日本はC組に入り、現地時間5月28日にトルコ、同31日にポルトガル、6月3日にカナダと対戦。順位決定戦は同5日から行われる。

 チームを率いる森保一監督はJFAの公式サイトを通じ、「いずれも強豪のチームですし、いい経験を積んで、チームとしてレベルアップすることができると思います。プロセスをしっかりと踏まないと結果にはつながっていきませんので、一試合一試合勝利を目指して戦い、そのなかでチームの狙いを具現化できるようにしたいです」と抱負を述べた。

詳細は以下の通り

■組み合わせ
▽グループA
イングランド、中国、メキシコ、カタール

▽グループB
フランス、韓国、スコットランド、トーゴ

▽グループC
カナダ、日本、ポルトガル、トルコ

■日本のマッチスケジュール
第1戦
5月28日(月)
トルコ 17:00 日本

第2戦
5月31日(木)
日本 17:00 ポルトガル

第3戦
6月3日(日)
日本 15:00 カナダ

※日時は現地時間
※試合は40分ハーフ。各グループの1位と2位グループの1位が準決勝に進出

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング