「もっと上手くなりたい…」、ポグバが参考にしている選手を明かす

ゲキサカ / 2018年3月21日 20時30分

ポール・ポグバが参考にしている選手とは…

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)が、参考にしている選手の名前を挙げた。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 ユベントスで一躍トップクラスの選手へと躍り出たポグバは、2016年8月に当時のサッカー界における史上最高額の1億1000万ユーロ(当時約124億円)でユナイテッドに復帰。ここまで公式戦78試合に出場し、12ゴールを記録している。

 アルゼンチン『TyCスポーツ』のインタビューに応じたポグバは、「僕は小さいとき、常にジネディーヌ・ジダンやリオネル・メッシ、ロナウジーニョを見ていた。ディエゴ・マラドーナ、ペレ、クリス・ワドル、カカ、多くの選手のビデオを持っていたよ」と明かした。

 さらに現在も参考にしている選手がいるという。「今はアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)、ヤヤ・トゥレ、ケビン・デ・ブルイネ(ともにマンチェスター・シティ)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)のような選手をよく見ているよ。彼らは強力なミッドフィルダーだ。彼らを見て、もっと上手くなりたいね」。25歳フランス代表MFは、“ライバル”たちのプレーを参考に更なる成長を図りたいと考えているようだ。
●プレミアリーグ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング