[船橋招待]リーグ開幕前の総仕上げ…第23回王者は東京Vユース!!

ゲキサカ / 2018年4月2日 1時55分

優勝した東京ヴェルディユース

 高校年代の15チームが争う「第23回船橋招待U-18サッカー大会」は4月1日、千葉県内の3会場で大会最終日の順位決定戦を行った。優勝を果たしたのは4勝1分1敗の成績を残した東京ヴェルディユース。勝ち点で並んだ京都橘高が2位、1差に迫った市立船橋高が3位で続いた。

 大会は3月30~31日にランダムリーグを行い、各チーム1日2試合(25分ハーフ)を実施。4月1日の順位決定戦では、前日までの成績別に3つのグループに分け、1~5位組、6~10位組、11~15位組それぞれで各チーム2試合を戦った。

最終日の結果は以下のとおり

[4月1日]
【グラスポ法典公園】
名古屋グランパスU-180-3京都橘高
市立船橋高1-2矢板中央高
名古屋グランパスU-180-2東京ヴェルディユース
京都橘高2-1矢板中央高
市立船橋高2-1東京ヴェルディユース

【フクダ電子フィールド】
ベガルタ仙台ユース4-1ジェフユナイテッド千葉U-18
静岡学園高1-3徳島ヴォルティスユース
ベガルタ仙台ユース1-2前橋育英高
ジェフユナイテッド千葉U-182-0徳島ヴォルティスユース
静岡学園高2-3前橋育英高

【高瀬下水処理場上部運動広場(タカスポ)】
広島皆実高1-1國學院久我山高
東福岡高0-2桐光学園高
広島皆実高1-4帝京長岡高
國學院久我山高3-0桐光学園高
東福岡高2-0帝京長岡高

(取材・文 竹内達也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング