オーストリア1部の21歳MF奥川雅也、絶妙ダブルタッチから今季4ゴール目!

ゲキサカ / 2018年4月2日 13時25分

[4.1 オーストリア・ブンデスリーガ第28節 マッテルスブルク2-4ラピド・ウィーン]

 オーストリア・ブンデスリーガのマッテルスブルクに所属するMF奥川雅也(21)が今季リーグ戦4得点目を挙げた。

 マッテルスブルクは1日、ホームで行われたオーストリア・ブンデスリーガ第28節でラピド・ウィーンと対戦。奥川は4試合連続でスタメン出場した。

 前半28分までに4ゴールを許す苦しい展開となったマッテルスブルクだが、同45分にFWマーカス・ピンクが1点を返すと、終盤に奥川が魅せる。

 後半40分、中央のFWスマイル・プレブリャクが前を向いた瞬間にうまくマークを外し、ラストパスを呼び込む。ワントラップで抜け出した奥川はPA内でGKとの1対1を迎え、絶妙なダブルタッチで右へかわして無人のゴールへ右足で流し込んだ。

 奥川は昨年12月16日の第20節ボルフスベルガー(5-1)以来、8試合ぶりの得点で今季リーグ戦4ゴール目。そのままフル出場したが、チームは2-4で敗れ、2連敗で7位に後退した。次節は7日に開催され、敵地でボルフスベルガーと対戦する。
●海外組ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング