「私は日本の永遠のサポーター」ハリル前監督、熊本への感謝も

ゲキサカ / 2018年4月27日 20時39分

日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏

 日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏が27日、都内の日本記者クラブで会見した。

 質疑応答で「日本代表を応援するか」と聞かれると、「私は日本の永遠のサポーターだ」と即答。「私は常に今まで関わってきたチームと親密な関係を築きたいし、忠誠心は変わらない」と強調し、「日本チームおよび多くの選手、スタッフと心が通っていると信じている」と述べた。

「ガンバッテクダサイ」。そう日本語で話すと、「個人的なメッセージ」として熊本県への思いを語った。ハリルホジッチ氏は16年に熊本地震の被災地を訪問。この日もスーツの右襟に「くまモン」のピンバッジを付け、「熊本県にも個人的に感謝したいと思っている。W杯前に熊本に足を運ぶと約束したので、熊本にも行きたいと思っている」と明かした。

(取材・文 西山紘平)
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング