J初の試み、川崎FがLINEアカウントにAIチャット機能搭載

ゲキサカ / 2018年5月1日 20時19分

川崎Fのマスコット「ふろん太くん」

 川崎フロンターレは4月30日、クラブ公式LINEアカウントに、AIチャットボット機能「人工知能ふろん太くん」を導入したと発表した。LINEへのAI搭載は、Jリーグクラブでは初の試み。川崎FのLINE@アカウントをお友だち登録することで会話が可能となる。

 これは川崎Fのメインスポンサーである富士通が開発した技術を用いたもので、高い日本語処理能力により、ファン・サポーターの表現の揺らぎを吸収しながら自動応答するのだという。

 また今回の導入によってユーザーのLINE上での行動を把握。サービス面ではアナライザで分析を行い、特定ユーザーに宣伝することで、LINE決済によってチケットの購買などが出来るように促進していくとしている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング