次戦出場停止の英代表DF、コロンビアを「最も汚いチームだった」と非難

ゲキサカ / 2018年7月6日 7時58分

コロンビアを非難したイングランド代表DFジョン・ストーンズ

 イングランド代表DFジョン・ストーンズは決勝トーナメント1回戦で対戦したコロンビア代表を「これまで対戦してきたなかで最も汚いチームだ」と非難した。同選手は1回戦で累積2枚目の警告を受け、準々決勝のスウェーデン戦は出場停止となっている。

 24歳DFのコメントをイギリスの複数メディアが報じた。「ヘンダーソンへの頭突きは良く見えていたし、ケインがPKを蹴る前にはペナルティースポットを掘っていた」。複数の行為に触れたストーンズは「いくつかレッドカードが出ていたはずだ」と述べている。

「われわれはプランどおりサッカーをし続けた。難しい状況だったが、それに打ち勝ったことを誇りに思う」。自らにはイエローカードが提示されていることを不服に思うストーンズは皮肉たっぷりに語った。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング