決勝進出はベルギー?敗者ブラジルのメディアが“ジンクス”指摘

ゲキサカ / 2018年7月9日 21時44分

準々決勝でブラジルを破ったベルギー

 ベルギー代表が初の決勝進出を果たすことになるかもしれない。同代表は6日に行われたロシアW杯準々決勝でブラジル代表に2-1で勝利し、32年ぶりのベスト4行きを決めた。ブラジル『グローボ』は自国を倒したチームに共通するジンクスについて言及している。

 同メディアが取り上げたのは、1990年イタリア大会以降、ブラジルを破って勝ち進んだ国は全て決勝に駒を進めているというものだ。

 1994年アメリカ大会、1998年フランス大会、2002年日韓大会はブラジル自体が決勝に進出しているが、1990年イタリア大会はアルゼンチン、2006年ドイツ大会はフランス、2010年南アフリカ大会はオランダ、2014年ブラジル大会はドイツがブラジルを倒し、いずれもファイナル進出。このジンクス通りにいけば、今大会はベルギーが初の決勝進出を成し遂げることになる。

 10日の準決勝でフランス代表と対戦するベルギー。1986年大会準決勝ではマラドーナ氏を擁するアルゼンチン代表に0-2で敗れたが、ジンクスを後ろ盾に初のファイナリストとなることはできるだろうか。

以下、1990年以降にブラジルを破ったチーム

1990年…アルゼンチン(決勝T1回戦で1-0の勝利)※準優勝
1994年…ブラジル優勝
1998年…ブラジル準優勝
2002年…ブラジル優勝
2006年…フランス(準々決勝で1-0の勝利)※準優勝
2010年…オランダ(準々決勝で2-1の勝利)※準優勝
2014年…ドイツ(準決勝で7-1の勝利)※優勝
2018年…ベルギー(準々決勝で2-1の勝利)
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング