J3秋田が杉山監督解任…「J2昇格目標達成困難」昨年J3優勝も今季は9位不振

ゲキサカ / 2018年7月11日 12時34分

昨年オフにJ3優勝監督賞を受賞した杉山監督

 ブラウブリッツ秋田は11日、杉山弘一監督の成績不振による解任を発表した。後任はまだ発表されていない。

 同監督は17シーズンより秋田を指揮し、J3で初優勝。秋田がJ2ライセンスを持たなかったことで昇格はならなかったが、個人としても同年のJ3優勝監督賞を獲得した。

 しかし今季は16試合を消化し、首位と勝ち点10差の9位。公式サイトによると、岩瀬浩介代表取締役社長兼強化部長は「クラブが掲げた目標であるJ2昇格を達成することが現状のままでは困難であると判断」し、監督解任を決断したという。

 志半ばでチームを離れることになった杉山監督は「シーズン途中でチームを去らなければならないことは残念に思いますし、申し訳なく思いますが、私もプロの監督ですから受け止めなければなりません。これからもブラウブリッツ秋田、そして秋田の街が元気に笑顔になっていくことを祈っています」とコメントした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング