長崎日大は準決勝でFW山下が先制ヘッド(5枚)

ゲキサカ / 2018年7月11日 12時52分

前半28分、左クロスからFW山下真汰郎(3年)が先制ヘッド

 6月7日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)長崎県予選準決勝が行われ、昨年準優勝の長崎日大高が諫早商高に2-1で勝利。長崎日大は決勝も勝ち、12年ぶりとなる全国大会出場を決めている。●【特設】高校総体2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング