J復帰戦のドウグラスがいきなり豪快弾! 清水が2-1でG大阪を振り切る

ゲキサカ / 2018年7月22日 21時39分

[7.22 J1第17節 G大阪1-2清水 吹田S]

 J1第17節が22日に行われ、9位清水エスパルスは敵地で16位ガンバ大阪に2-1で勝利した。前半27分にFW北川航也が先制点を挙げ、後半20分には途中出場のFWドウグラスが追加点をマーク。同30分にG大阪FWファン・ウィジョに1点を返されたが、ドウグラスの移籍後初ゴールが決勝点となった。清水はリーグ中断明けから2連勝を達成。G大阪は2連敗を喫した。

 清水は前半26分、MF金子翔太のワンタッチパスに反応した北川がDF菅沼駿哉と入れ替わってPA内中央へ抜け出しかけると、菅沼に倒されてPKを獲得する。同27分に自らPKキッカーを務めた北川はGK東口順昭の逆を突いて右足でゴール右に決め、今季7得点目を記録した。

 1-0で前半を折り返した清水は、後半9分にFWクリスランを下げてドウグラスをピッチへ送り出す。今月13日にアランヤスポル(トルコ)からの完全移籍が発表されたドウグラスは、これがJリーグ復帰後初出場となった。

 すると後半20分、金子を起点としたカウンターから右サイドに流れた北川がパスを受け、ゴールライン際から右足でクロス。ドウグラスが勢いよくニアに走り、豪快にヘディングで叩き込む。2015年に広島の優勝に貢献した優良助っ人がいきなり結果を出してみせた。

 G大阪はリーグ戦再開後、2試合連続の複数失点。後半30分にMF藤本淳吾の浮き球のパスを収めたファン・ウィジョがPA手前中央から強引に右足でねじ込むが、反撃は1点にとどまり、2連敗となった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第17節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング