Jデビューのイニエスタ&トーレスが揃ってSNSを更新、「サポーターの雰囲気には驚いた」

ゲキサカ / 2018年7月23日 14時27分

JデビューのスターたちがSNSを更新

 22日にJリーグデビューを果たしたヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタとサガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスが試合後、それぞれ自身のツイッターを更新した。

 今夏日本にやってきたスペインのビッグネームは、それぞれ来日直後に出番が回ってきた。イニエスタは後半14分から途中出場。湘南に0-3で敗れたものの、イニエスタ登場からボールに触れるたび、スタンドからはサポーターからの歓声が鳴り響いた。

 イニエスタは試合後に自身のツイッター(@andresiniesta8)を更新。「(Jリーグ)デビューができてとても幸せです」と率直な思いを語る。「けれど、今日は残念な結果になってしまった。これから次節に向けて準備をしていくだろう」と試合を振り返り、「サポーターやチームメートにはとても感謝しているよ。みんなヴィッセル神戸に応援に来てね!」と応援を呼び掛けた。

 一方、鳥栖のトーレスも0-0で迎えた後半5分から途中出場した。しかし仙台に終盤得点を許してしまい、こちらも0-1で敗戦。デビューを白星で飾ることはできなかった。
トーレスも自身のツイッター(@Torres)を更新。「私たちは相手ゴールを脅かすゲーム運びをしたものの、それは十分でなかった」と敗戦を振り返り、「サポーターの作り出す雰囲気には驚いたよ。このまま一緒に戦っていこう!」と伝えている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング