バルサの思い届かず…チェルシー、ウィリアンに対する“3度目”のオファーを拒否

ゲキサカ / 2018年7月24日 8時55分

チェルシー、バルセロナのウィリアンに対するオファーを拒否

 チェルシーがブラジル代表MFウィリアン(29)に対するバルセロナからの3度目のオファーを拒否した。英『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、以前からウィリアンに興味を示していたバルセロナが20日、3度目のオファーとして6500万ポンド(約94億9000万円)を提示。しかし、今夏就任したマウリツィオ・サッリ監督がウィリアンの残留を希望しており、チェルシーはこのオファーを拒否したようだ。

 ただ、この高額な設定はサッリ監督の意向を反映したものだが、7000万ポンド(約102億2000万円)であれば成立する可能性あるとのこと。新指揮官は「最終的にはクラブ次第」としながらも「(ティボー・)クルトワ、ウィリアン、(エデン・)アザールがチームに残ってくれれば嬉しい」と、主力3人の残留を祈っている。
●プレミアリーグ2017-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング