徳島今季3度目3連勝&ホーム5連勝!8戦ぶり黒星の水戸、終盤運も味方せず

ゲキサカ / 2018年8月4日 21時25分

[8.4 J2第27節 徳島1-0水戸 鳴門大塚]

 徳島ヴォルティスがホームで水戸ホーリーホックに1-0で勝利した。前半13分にMF島屋八徳が奪った得点が決勝点になった。徳島は今季3度目の3連勝。ホームゲームは5連勝となった。一方の水戸は8試合ぶりの黒星を喫した。

「クロスの時にゴール前に人数をかけれていた。自分じゃなくても、(岩尾)憲もいましたし、いいゴールだったかなと思います」

 この試合唯一の得点が決まったのは前半13分、徳島は右サイドからMF広瀬陸斗がクロスを上げると、MF前川大河が潰れる。これでこぼれたボールに反応した島屋が左足で豪快に蹴り込んだ。

 試合終盤には両チームにチャンス。後半44分にミドルレンジから島屋が右足で狙いすましたシュートを放つが、クロスバーを直撃。同アディショナルタイム2分には水戸が反撃。しかしMF田中恵太のミドルがポストを直撃。MF茂木駿佑が押し込み、再びポストの跳ね返りを今度は確実に蹴り込むが、無情にもオフサイド判定で同点弾とはならなかった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング