新天地はオーストラリアだ!本田圭佑、メルボルン・ビクトリーへの加入が正式決定

ゲキサカ / 2018年8月6日 18時48分

MF本田圭佑の新天地はオーストラリアに

 オーストラリアのメルボルン・ビクトリーは6日、MF本田圭佑(32)を獲得したことを発表した。契約期間は2018-19シーズンになる。

 2日にはインターネットTV「AbemaTV」が放送するニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』に生出演し、新天地がオーストラリアであることを明かしていた本田。現地メディアの報道も過熱していたが、関係者の話を総合すると、クラブ側と年俸360万ドル(約4億50万円)に出来高が加わり、契約期間は10か月となった模様だ。

 クラブの発表とともに、本田も自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。「サインしました!オーストラリアでお会いできるのを楽しみにしています!!」とコメントしている。
●海外組ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング