バーンリー、GKジョー・ハートの獲得を正式発表!! 12年過ごしたシティに別れ

ゲキサカ / 2018年8月7日 21時20分

マンチェスター・Cを離れることになったGKジョー・ハート

 バーンリーは7日、マンチェスター・シティGKジョー・ハート(31)を獲得したと発表した。ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任して以降の2シーズンはトリノとウエスト・ハムにローン移籍しており、退団が決定的となっていた。

 バーンリーはGKニック・ポープがロシアW杯のイングランドメンバーに入っていたが、今季開幕を前に負傷。GKトム・ヒートンの状態も万全ではなく、プレミアリーグを戦える守護神の補強が急務となっていた。

 元イングランド代表のハートは12シーズンにわたってマンチェスター・Cでプレー。正GKとして348試合に出場し、2011-12シーズンのプレミアリーグ初制覇を筆頭に13-14シーズンのリーグ戦、10-11年のFAカップなど多くのタイトル獲得に貢献していた。
●プレミアリーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング